読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の好きなこと・思うこと

自分で思ったことを何でも素直に書きます!

家の購入に迷ったら 1話目

私の現状

独身(彼女有)
正社員(SE)
年収500万円
東京住み
賃貸マンション(1K) 月10万円

付き合って約4年の彼女がいて
プロポーズはまだしていませんが
お互いに結婚を考えています。

彼女の性格はとても内向的で
人と群れる事が得意ではないため友達は少ないです。
ですので、結婚式は望んでいません。

その代わり持ち家が欲しいと最近口癖のように言っています。

結婚式はやらないのだから
家は買いたいと私も思うようになってきました。

インターネットを使い
物件なんかを見ているのですが・・・
色々色々人間不信になりますね(笑)

A社は良いと言う人がいれば
A社はダメだと言う人がいる。

年収500万円で家を買っても問題ないと言う人がいれば
年収500万円では家を買ってはダメだと言う人がいる。

インターネットがあるこの時代
書き込みを行っている人がどんな方で
どんな状況下の元評価を行っているのかわかりません。
そして、新たに家を買う人が
そんな書き込みを見て迷うわけです。

この様々な書き込みを独自に評価して
人生で最高額の買い物をするわけですから

私の場合、この書き込みを
独自に分析するのに多くの時間と労力を消費しました。

これから家を買おうと迷っている方のために
少しでも役に立つ記事になればいいなと思います。

前置きはこのくらいにして
少しずつ書いていきましょう。

---------------------------------------

住むための家って何種類あると思いますか?

私が考える家の種類は

1.賃貸
2.購入

の2パターン存在し、さらに

1.賃貸
 1−1.マンション
 1−2.アパート
 1−3.戸建

2.購入
 2−1.マンション
 2−2.戸建

が存在すると思います。

1.賃貸は物件を借りて住むということですね。
そのため定められた金額を家賃として毎月支払います。
また、更新月(多くが2年ごと)に定められた金額を家賃とは別に支払います。
こちらは借りているだけですので、最終的に自分の物にはなりません。

2.購入は物件を買い住むことですね。
そのため多くの人は住宅ローンを組み購入します。
ですので、毎月返済額を支払わなければなりません。
この辺りは賃貸と変わらない感じがします。
ですが、購入の場合は自分の物です!!

例えローンが払い終わっていなくても自分の物です!

---------------------------------------

次回は賃貸と購入のメリット・デメリット
について書いていこうと思います。