読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の好きなこと・思うこと

自分で思ったことを何でも素直に書きます!

戦争

本日午後、アメリカのオバマ大統領が広島を訪問した。

戦争を知らない私が
原爆の被害にあっていない私が
こんなことを言っていいのか分からないが

大変嬉しく思った。

そろそろ任期が終わるからとか
形だけだろとか
いろんな意見があると思う。
でも私は嬉しかった。

私の祖父が亡くなったあと
天皇皇后両陛下が沖縄を訪問した。
この時の新聞の切り抜きを
祖母は祖父の仏壇に飾って
よかったね
って、一言言ってた。
私達は沖縄に縁もゆかりもない。
しかし、祖母は
よかったね
と言ったのだ。

あの時は全くわからなかったが
今日、分かった気がした。

戦争を知らないから言えるのかもしれないが
戦勝国であっても、人を殺している。
敗戦国であっても、人を殺している。
どちらが、どこが、どれだけ酷いことを行ってきたのか?
負けた方が酷いことを行ってきた!
これは違うと思う。
確かに今も戦争の後遺症等に苦しまれている方もたくさんいる。親族を亡くし悲しみが癒えない方もたくさんいる。

しかし、これは戦争に関わった国の、どこでも同じじゃないのでしょうか?

戦争犠牲の擦り合いは終わりにし、皆で
戦争で亡くなった方
被害に遭った方に対して祈りませんか?

戦争を知らない私達
これは当時を必死に生きてくれた方々がいたから成り立ってます。

戦争を知らない私達
これは幸せなことではないですか?

戦争を知らない私達
戦争がどれだけ残酷だったかは知っています。

私は今を必死に生きなくてはならないのだと今日改めて思いました。

オバマ大統領
来てくれてありがとうございました。